障害者福祉・高齢者福祉に強い保険代理店
介護福祉事業にかかわる損害賠償リスクをカバーします!
介護福祉総合保険.com

受付時間:平日9:00~18:00

TEL. 0598-23-3443
障害者福祉・高齢者福祉にかかわる
損害賠償リスクをカバー!

障害者福祉・高齢者福祉にかかわる
リスクマネジメントのお手伝いをさせて頂きます。

当社は介護保険法または社会福祉法、障害者総合支援法におけるサービス事業所さま向けの保険提案・アフターサービスを得意にしている保険代理店です。

       このような事業所さまはお気軽にお問い合わせください。

  • とりあえず事業所用の保険に加入しているが、保険料で悩んでいる。
  • 保険加入を検討しているが、どれが良いのか分からない。
  • 事業所用の保険に加入しているが、自社に合った補償であるか分からない。
  • 保険会社の窓口がいくつもあり、どこに問い合わせして良いのか分からない。
  • 新しく事業所を立ち上げたが、どこの保険に入ったらいいのか分からない。

介護福祉総合保険.comは
このような事業所さまへのお役立ちができます。

【対象となる障害者福祉事業の方】
生活介護・自立訓練・療養介護・就労移行支援
就労継続支援A型・就労継続支援B型、
施設入所支援・自立訓練(宿泊型)・共同生活援助・福祉ホーム、
障害者就業・生活支援センター・移動支援・居宅介護等の訪問事業、
就労定着支援・自立生活援助

【対象となる高齢者福祉事業の方】
特別養護老人ホーム・ケアハウス・グループホーム
サービス付高齢者住宅・介護老人保健施設・小規模多機能型居宅介護、
デイサービスセンター・デイケア、訪問介護・訪問看護・居宅介護支援


介護福祉総合保険.comの特徴

1. 障害者福祉・高齢者福祉業界に特化している
介護福祉総合保険.comは、障害者福祉・高齢者福祉事業の皆さまへのリスクマネジメント提案を通して業務サポートをしたいと考えています。

・長年の経験から障害者福祉・高齢者福祉業界の諸問題を把握している“専門コンサルタント”が
 御社の規模や業態、地域性にあわせたご提案をします。
・保険の活用による経費削減のご相談も承ります。


2. 会社のさまざまなリスクをまとめて解決します。
障害者福祉・高齢者福祉業を経営する上では、利用者さまだけへの補償だけではなく、お車の補償や従業員さんのおケガ、送迎先での事故など様々なリスクが潜んでいます。

・介護福祉総合補償.comでは、あらゆるリスクに対しての備えをご案内できますので、
 リスクのカバー漏れの心配がありません。
・取扱いのラインアップが充実しているので、ベストな選択が可能です。
・万一の事故の際にも、窓口がひとつならば安心です。

お問い合わせ
TEL:0598-23-3443
Email:info@life-stage.mie.jp
担当:永野まで
介護福祉総合保険.comについて

介護福祉総合保険.com 代表挨拶

豊富なノウハウでお客様のビジネスを
コンサルティング致します。

超高齢化時代を迎える現代社会の中で、福祉サービス多様化が迫られており、保険に対するニーズも多様化しています。
その1つ1つに的確にお応えしてお客さまに最適な補償提案をすること、そして、皆さまの本業支援につながるご提案させて頂くことはプロフェッショナルの条件と当社は考えております。

障害者福祉・高齢者福祉事業について高い専門性を持つ当社は、単に保険の提案をするだけでなく、潜在的なリスクを発見、多角的に分析し、事故を未然に防ぐコンサルティングから万が一の事故解決のアドバイスまでプロフェッショナルならではのサービスをお客さまに提供します。


                     介護福祉総合保険.com   代表 永野 勤一

事業所が抱えるリスクについて

障害者福祉事業所・高齢者福祉事業所さま向け

施設・事業所の抱えるリスクに関する補償

障害者・高齢者福祉事業における賠償リスクも多様化してきています。
様々なリスクに対する補償のご提案をさせて頂きます。

ご利用者に関する補償

障害者・高齢者福祉事業におけるサービス利用中の身体事故も様々です。利用者のおケガの補償をいたします。サービス利用中の賠償リスクと合わせて、ご提案いたします。

施設・事業所役職員に関する補償

役職員、登録ボランティア・企業実習生などの活動中・通勤中に負ったケガ・感染症についての補償を大切な従業員、関係者さまを守る福利厚生として、ご提案いたします。

役員の賠償に関する補償

会社運営上、役員個人が利用者からの損害賠償請求だけでなく、近隣住民・従業員・法人からの損害賠償請求に対する備えも必要となってきております。役員個人として訴えられた場合のリスクをご提案させて頂きます。
※社会福祉法人さま向けの補償となります。

リスクマネジメント研修会について

事業所のリスクに精通した当社講師が出張型のリスクマネジメント研修会を実施いたします。
実際に起こった事故トラブル事例を元に事業所の皆さまの本業支援をいたします。

施設・事業所の抱えるリスクに関する補償

障害者・高齢者福祉事業における賠償リスクも多様化してきています。
様々なリスクに対する補償のご提案をさせて頂きます。
お問い合わせ
TEL:0598-23-3443
Email:info@life-stage.mie.jp
担当:永野まで
介護福祉事業所に必要な補償について

【基本補償】施設・事業所の業務に起因した事故による補償

①対人・対物賠償
→業務遂行中、または遂行の結果あるいは施設・事業所の所有、使用もしくは管理に起因する法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

②管理財物
→他人から預かった財物(レンタル用品を含みます)の損壊(紛失・盗取を含みます)にかかわる法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

③財物損壊を伴わない財物の使用不能
→他人の財物の損壊を伴わないその財物も使用不能について、被保険者がその財物の正当な権利を有する者に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。
※使用不能が発生した最初の日からその日を含めて30日以内に発生したものに限ります。

④事故対応費用
→業務上の事故に起因し、支出した必要または有益な事故対応費用を補償します。

⑤人格権侵害
→利用者に対する名誉毀損、プライバシーの侵害による法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

⑥経済的損害
→利用者に財産的損害を与えた場合の法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

⑦対人見舞費用補償
→身体事故が発生し、法律上の損害賠償責任が発生しない場合に、慣習として支払った見舞金を負担することによって被る損害を補償します。

⑧訪問事業賠償責任補償(相談支援事業を含みます)
→訪問事業における事故による法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

※上記内容についての詳しい情報については、「介護保険・社会福祉事業者総合保険」(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)の約款・重要事項説明書・パンフレットの内容をご覧ください。

施設・事業所の抱えるリスクの関する補償


①使用者賠償責任補償
→職員の労災事故で、法律上の損害賠償責任を問われた際、政府労災保険や法人が定める法定外補償規定等から給付される額を超える部分について補償します。

②借用自動車危険補償
→一時的に使用する他人の自動車で発生した対人・対物・車両事故について、その自動車に締結されている自動車保険(共済保険も含みます)の上乗せ補償となります。

③借用不動産補償
→借用している建物が、偶然な事故により損壊し、建物の貸主に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって損害を補償します。

④受託物賠償責任補償
→他人から受託した財物が壊れたことに対する法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。基本補償における管理財物補償の上乗せ補償となります。

⑤情報漏えい賠償責任補償
→情報が漏えいしたことによる法律上の賠償責任のほか、お詫び状作成費用や謝罪広告掲載費用、コンサルティング費用、法律相談費用、見舞金・見舞い品購入費用などの事故対応のために要した費用を補償します。

⑥身元信用
→職員が行った不誠実行為が原因で、施設自体が被る金銭的損害を補償します。

⑦財産補償
→施設・事業所の建物内収容の什器・備品が火災事故や不測かつ突発的な事故により保険の対象に発生した損害を補償します。


※上記内容についての詳しい情報については、「介護保険・社会福祉事業者総合保険」(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)約款・重要事項説明書・パンフレットの内容をご覧ください。

ご利用者に関する補償

①施設利用者傷害見舞金補償(入所・通所)(居住系・日中系)
→施設・事業所利用者に身体事故が発生し、法律上の損害賠償責任が発生しない場合に慣習として支払われる見舞金を補償します。

②自動車搭乗中傷害補償
→ご契約時に特定した自動車に搭乗中に、利用者が急激かつ偶然な外来の事故でケガをして、入院したり、後遺障害を負ったり、死亡した場合に補償します。

③業務中傷害補償
→ジョブコーチ、就業・生活支援センターの利用者、企業実習生等が活動中や通勤中に負ったケガについて補償します。

※上記内容についての詳しい情報については、「介護保険・社会福祉事業者総合保険」(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)約款・重要事項説明書・パンフレットの内容をご覧ください。

施設・事業所役職員に関する補償

①業務中傷害補償
→役職員やパート・登録ボランティア・企業実習生等が活動中や通勤中に負ったケガについて補償します。

②感染症見舞金補償費用補償
→役職員が業務中に感染症にかかり、加入時にご提出いただいた補償規定に従い、施設が見舞金を支払った場合に補償します。

③等級ダウン補償費用補償
→役職員がマイカーを業務使用中に事故を起こし、役職員の自動車保険で対応したことで、無事故等級がダウンしてしまった場合、ご加入時にご提出いただいた補償規定に従い施設・事業所が支払った等級ダウン見舞金を補償します。

※上記内容についての詳しい情報については、約款・重要事項説明書・パンフレットの内容をご覧ください。

役員の賠償責任に関する補償

役員としての業務上の行為に起因して損害賠償請求がなされた場合に、役員個人が被る損害(損害賠償金および争訴費用)を補償します。

①管理職員補償
→記名法人(加入事業者)のすべての役員(理事・監事)および評議員に加えて、理事会で選任された施設長等(施設長およびそれに準ずる者)を被保険者に追加します。

②法人訴訟補償
→記名法人(加入事業者)からの損害賠償請求を補償します。

③コンサルティング費用補償
→日本国内において損害賠償請求がなされた場合等に、コンサルティング業者から支援・指導・助言業務を受けた費用を補償します。

※上記内容についての詳しい情報については、「介護保険・社会福祉事業者総合保険」(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)約款・重要事項説明書・パンフレットの内容をご覧ください。2019年4月以降、補償可能となります。

リスクマネジメント研修会について

【障害者福祉事業所さま向け】
・障害者施設のリスクマネジメント
・障害者施設における危険予知訓練(KYT)
・事故対応~謝罪のスキルを学ぼう~
【高齢者福祉事業所さま向け】
・高齢者施設のリスクマネジメント
・高齢者施設における危険予知訓練(KYT)
・事例から学ぶトラブル対応
・謝罪のスキル事故対応編
・身体拘束をせずに事故を防ぐ方法

よくある質問

Q
保険料の見積金額はどれくらいになりますか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご提案させて頂く内容により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
Q
保険相談で必要なもの・準備するものはありますか?
A
御社の業務内容についてお伺いさせて頂いた上でご提案させて頂きますので
基本的にご準備いただくものはございませんが、

現在、加入している保険がある場合、保険証券のコピーなど、契約内容が分かるものをお持ちくだされば、より細かいご案内が可能です。
Q
保険相談はどこで行うのですか?
A
基本的にご対面でのお打ち合わせをさせて頂きたいと考えております。
お客さまの施設・事業所へ場所にお伺いすることもできますし、当社の相談ブースで行うこともできます。
ご希望をお伝えください。
Q
日曜日や祝日、平日夜間など、営業時間外の契約や相談は可能ですか?
A
事前にご連絡いただければ、できる限りの範囲で調整させていただきます。
Q
リスクマネジメント研修会を実施して欲しいのですが、料金は発生しますか?
A
御社が希望される内容により、料金が発生する場合がございます。別途ご相談とさせてください。
Q
保険料の見積金額はどれくらいになりますか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご提案させて頂く内容により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
ご相談・ご契約までの流れ

STEP

1

資料請求・見積依頼

事業所の実態により、必要補償やご負担いただく保険料は様々です。
お問い合わせ頂き、御社の事業実態をお伺いさせて頂きます。

お問い合わせ先は下記まで
TEL:0598-23-3443
Email:info@life-stage.mie.jp
担当:永野まで

STEP

2

お見積・資料のお届け

当社の担当より金額と資料のご提示・ご説明をさせて頂きます。

STEP

3

お打ち合わせ、もしくはメール・お電話

御社へご訪問または、メール・お電話でお打ち合わせ致します。

STEP

4

ご契約

お打ち合わせさせて頂いた内容を元に契約手続きを実施させて頂きます。
お支払方法については別途お打ち合わせさせて頂きます。

STEP

5

アフターフォロー

契約内容の変更手続き、事業所運営へのお役立ち情報のお届けなどの定期訪問に加えて、
出張型のリスクマネジメント研修会・各種セミナーを実施させて頂きます。
是非とも御社事業所の業務にお役立ちさせてください。
※詳細については、お問い合わせください。

STEP

1

資料請求・見積依頼

事業所の実態により、必要補償やご負担いただく保険料は様々です。
お問い合わせ頂き、御社の事業実態をお伺いさせて頂きます。

お問い合わせ先は下記まで
TEL:0598-23-3443
Email:info@life-stage.mie.jp
担当:永野まで
お問い合わせ
TEL:0598-23-3443
Email:info@life-stage.mie.jp
担当:永野まで

会社概要

社名 株式会社ライフステージ
本社所在地 〒515-0045 三重県松阪市駅部田町92-3
TEL:0598-23-3443 FAX:0598-23-3461
電話番号 0598-23-3443
創業年月
1986年6月
事業内容
損害保険代理店業務
生命保険募集業務
福祉事業所向けリスクコンサルティング業務
各種コンサルティング業務
取扱保険会社
【損害保険】
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
【少額短期保険】
ぜんち共済株式会社
【生命保険】
メットライフ生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命株式会社
アクサ生命保険会社
日本生命相互会社
本社所在地 〒515-0045 三重県松阪市駅部田町92-3
TEL:0598-23-3443 FAX:0598-23-3461

アクセス

株式会社ライフステージ

tel 0598-23-3443

■電話受付
 9:00~18:00 ※土日祝除く
■mail
 info@life-stage.ie.jp